活動(Activity)

活動対象インフラ

  • 現在の対象インフラは「マンホール」と「電柱」であり、対象インフラが追加される場合はプレイヤーに事前にアナウンスがある。
  • プレイヤーはアプリ地図画面の右上にある「レイヤー切り替えボタン」で対象インフラを切替可能

Post(撮影・投稿)

  • プレイヤーは実際に街を歩き、TEKKONが対象としているインフラを見つけたら、TEKKONアプリ内の地図を使って、当該インフラが既に他プレイヤーによって、投稿されているかどうかを確認する。
  • 他プレイヤーに投稿されていないインフラであった場合、地図上でインフラの場所を特定し、表示されるガイダンスに従って、インフラの画像を撮影し投稿する。この撮影・投稿した内容が適切な画像としてレビューされた後、WEC Reward Pointを獲得することができる。
    • 投稿時に示される「位置登録のみ実施(撮影無し)」を選択することで、対象インフラの位置情報のみを登録することが可能(=プロッティング)
    • マンホールは2枚、電柱は4枚(登録番号スキップの場合は3枚)のインフラ画像の投稿が必要であり、「位置情報登録済み」で一部のインフラ画像しか投稿されていない場合は、不足枚数がインフラアイコンの右上に表示される。
    • インフラ画像の撮影&投稿は「位置情報登録」と「インフラ画像の撮影」から構成され、それぞれのステップ毎のWEC Reward Pointの獲得割合は以下となる。
マンホール:投稿ステップ
WEC Reward Point獲得割合
位置情報登録(プロッティング)
20%
マンホール画像1:周辺画像           マンホール画像2:マンホール画像
80%
電柱:投稿ステップ
WEC Reward Point獲得割合
位置情報登録(プロッティング)
20%
電柱画像1:正面画像
20%
電柱画像2:背面画像
20%
電柱画像3:根本画像
20%
電柱画像4:登録番号
20%
  • 電柱の画像は複数のプレイヤーによる分割撮影が可能であり、その場合は、電柱の各画像を撮影&投稿したプレイヤー毎にWEC Reward Pointが配布される。
  • 撮影時明るさチェック機能:撮影・投稿時に、一定の明るさが無い場合、撮影時にWarningが表示され撮影不可となる。また、プレイヤーによる午後8時〜午前4時(ローカルタイム)にはインフラ画像の撮影&投稿を行うことができないように制御されている。「位置登録のみ実施(撮影無し)」は、明るさを問わず行うことが可能。

インフラアイコン

  • インフラアイコンは当該インフラのステータスによって色分けされている。
  • また、プレイヤーは自身がポスト and/or インスペクトを実施したインフラをアイコンの「枠色」で確認することが可能。

Review(新レビューシステム)

  • 撮影・投稿されたインフラデータを別プレイヤーが当該画像のダブルチェックする活動。アプリ画面に表示される16枚 or 9枚の画像を踏まえて、表示された質問に対応した作業を行う。
  • よりデータの精度を高めるために、複数プレイヤーの回答を要する設計になっており、プレイヤーはレビューすることでもリワード(WEC Reward Point)を獲得することができる。
  • 「①不適切写真を検出」と「②投稿写真にタグ付与」の2種類のレビューがあり、プレイヤーにはランダムに表示される。

Inspect(調査・修正リクエスト)

  • 他プレイヤーが撮影したインフラの場所を実際に訪れ、撮影・投稿されたデータが正しいかを確認する活動。実在しないインフラデータが登録されていないか、間違ったデータが登録されていないかなどを確認し、データの修正が必要である場合に修正リクエストを行う活動である。
  • 調査・修正リクエストでもリワード(WEC Reward Point)を獲得することができる。
  • 調査・修正リクエストは以下の2段階のステップにより行われる。
Step1. 一般レビュー(First Review)
プレイヤーは地図上でインフラが表示されている場所を訪れ、下記の質問に答えていく。修正が必要な場合、正しい情報を提供することで、修正リクエストを行う。
  • このマンホールは実在するか?
  • このマンホールの場所は正しいか?
  • このマンホールの画像データは正しいか?
Step2.プロレビュー(Professional Review: coming soon)
プレイヤーにより、修正リクエストが行われた場合、その修正リクエストの内容が正しいかをプロプレイヤーが確認し最終判断を行う。なお、プロプレイヤーは運営側により認定されたユーザーである。
First Reviewで修正リクエストを行った内容が、Pro Reviewによって不適切であるとして却下された場合、First Reviewを行ったプレイヤーの将来のリワード獲得効率にも影響を与える。